ニュース
» 2006年02月02日 16時55分 公開

アプティ、15インチ液晶搭載のノートPC型シンクライアント

アプティは、XGA表示対応15インチ液晶を搭載するノートPC型シンクライアントPC「SecureTerminal Note」を発表した。

[ITmedia]

 アプティは2月2日、XGA表示対応15インチ液晶を搭載するノートPC型シンクライアントPC「SecureTerminal Note T711E/711EM」を発表した。価格はオープン。

photo SecureTerminal Note T711E/711EM

 SecureTerminal Note T711Eおよび同 711EMは、OSとしてWindows XP Embeddedを採用するノートPC型シンクライアントPCで、1024×768ドット(XGA)表示対応ディスプレイを内蔵。CPUはCeleron M 360J(1.4GHz)を、メモリは256Mバイトを搭載する。また、オプションにより無線LAN機能も利用できる。

 双方ともIBM製メインフレームiSeries(AS/400)の端末エミュレータ機能を標準搭載しており、サーバを介せずに直接メインフレームと接続することが可能。T711EMはディスプレイセッションとプリンタセッションの同時サポートに対応している。

 システム管理者が、センター側から一括管理を行えるSNMP管理ツールが用意され、端末の各種設定や起動/終了、遠隔操作などを行うことができる。

 インタフェースはUSB2.0×3、4メディア対応メモリカードスロット、PCカードスロット(TypeII)×1、10BASE-T/100BASE-TX対応LANなどが利用できる。本体サイズは333(幅)×276(奥行き)×33(高さ)ミリ、重量は2.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう