ニュース
» 2006年02月06日 16時00分 公開

NECソフト、帳票印刷・管理ソフト「らくらく印刷シリーズ」用セキュアPDF化ソフトオプションを追加

NECソフトは、基幹系帳票印刷・管理ミドルウェア「らくらく印刷シリーズ」用オプションとなるセキュアPDF化ソフト「spoolernet PDF OPTION」を発表した。価格は24万円。

[ITmedia]

 NECソフトは2月6日、基幹系帳票印刷・管理ミドルウェア「らくらく印刷シリーズ」用オプションとなるセキュアPDF化ソフト「spoolernet PDF OPTION」を発売した。価格は24万円。

photo spoolernet PDF OPTION PDF生成情報設定画面イメージ

 らくらく印刷シリーズは、帳簿フォーマット支援ソフト「らくらくふぉ〜む」と印刷管理ソフト「spoolernet」から構成されるが、本製品はこのspoolernetからPDFファイルの作成を可能とするオプション製品。

 従来システムとは異なり、PDFファイルの作成時にPDF生成情報を作成することで、帳簿のきめ細かな管理に対応。パスワードなどのセキュリティ機能や署名、作成者名などの各種情報を、ユーザー毎の環境設定に応じて保存することができる。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP Professional/2000 Server/Server 2003。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう