ニュース
» 2006年02月08日 19時25分 公開

バッファロー、DDR-700/DDR2-1066対応高品位メモリ「FIRESTIX」シリーズ発表

バッファローは、DDR-700/DDR2-1066に対応する高品位メモリ「FIRESTIX」シリーズ計8製品を発表した。

[ITmedia]

 バッファローは2月8日、DDR-700/DDR2-1066に対応する高品位メモリ「FIRESTIX」シリーズ計8製品を発表した。

photo FIRESTIXシリーズ

 FIRESTIXシリーズは、同社独自の設計ルールにより開発された新基板を採用(DDRメモリ製品のみ)する高品位メモリ製品で、シミュレーションと実測に基づく最適な部品配置と配線により、高速動作時の安定度を向上させている。

 また、高速性能DRAMの中から更に高速なものだけを厳選して使用しているほか、熱対策としてアルミ製放熱板を標準装備している。

 製品ラインアップはDDRメモリ(184ピン)6製品、DDR2メモリ(240ピン)2製品の計8製品。DDR-700 512Mバイト、DDR-566 512Mバイト/1Gバイト、DDR-533 512Mバイト/1Gバイト、DDR-400 512Mバイト、DDR2-1066 512Mバイト、DDR2-1000 1Gバイト製品を用意する。

 製品化および販売については、メルコグループの関連会社であるCFD販売の担当となる。関連記事はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう