ニュース
» 2006年02月10日 10時00分 公開

ロジクール、130万画素CMOSセンサー搭載の自動追尾カメラ「Orbit MP」

ロジクールは2月10日、メカニカルパン&チルト機構を持つWebカメラ「Orbit」の新モデルを発表した。価格は1万4800円。

[ITmedia]

 ロジクールは2月10日、Qcam Orbitシリーズの新モデル「Orbit MP(QVR-13)」を3月3日より発売すると発表した。価格はオープン。同社ダイレクトショップ「ロジクールオンラインストア」では1万4800円。

photo Qcam Orbit MP(QVR-13)

 Orbitシリーズは、人の顔を検知し、カメラ部が動くことで自動追尾を行えるWebカメラ。新モデルのOrbit MPでは、映像素子を従来のCCDからTrue130万画素CMOSセンサに変更したのが最大の変更点だ。これにより、有効画素数が1280×960ドットに拡大したほか、薄暗い場所での撮影にも強くなっている。

 本体内部のサーボモーターによりパンとチルトを行う機構は従来通り。カメラ部の可動範囲は、縦方向に54度、横方向に128度(視野角は縦102度/横189度)となっている。付属ソフトに搭載される「フェイストラッキング機能」により、人の顔が画面の中央に来るように、パンとチルト、デジタルズームを使って自動的に調整する機能も健在だ。もちろん、PC上からマニュアル操作も行える。

 このほか、ハウリングを除去するアコースティックエコーキャンセル機能や、自分の映像を3Dキャラクター(アバター)に変換して、表情や動きをアバターとしてリアルタイム配信できるVideoEffect機能など、チャット向けの機能も追加されている。

photo 付属スタンド使用時。チルトは目玉が、パンは頭の付け根の部分が動く

 本体サイズは、84(幅)×84(奥行き)×111(高さ)ミリ(スタンド使用時は高さ320ミリ)。対応OSはWindows 2000 Professional/XPで、「MSNメッセンジャー」や「Yahooメッセンジャー」、「Skype 2.0」など主要なインスタントメッセンジャーで利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう