ニュース
» 2006年02月23日 14時47分 公開

CPUクーラー:ASUS、ヒートパイプ5本を内蔵するハイエンド静音CPUクーラー「Silent Square」

ASUSは、内蔵型ファンとヒートパイプの組み合わせにより高い冷却力を実現するCPUクーラー「Silent Square」を発表した。

[ITmedia]
photo Silent Square

 ASUSは2月23日、内蔵型ファンとヒートパイプの組み合わせにより高い冷却力を実現するCPUクーラー「Silent Square」の国内取り扱いを発表した。

 Silent Squareは、本体内部に静音9センチ角ファンを内蔵するタワー型CPUクーラーで、LGA775/Socket 478、Socket 940/939/754に対応、Pentium Extreme Edition/Pentium D/Pentium 4、Opteron/Athlon 64 FX/Athlon 64 X2などを搭載可能なハイエンドモデルとなっている。

 5本のヒートパイプとアルミ製フィンを効率的に配置し、強力な冷却性能を実現。PWMコントロールに対応しており、ファン回転数は最大1800rpm、騒音レベルは18〜28デシベル。またフィンの下部にはCPU周辺への送風が可能なパーツが取り付けられており、システム全体の冷却と安定化も可能となっている。

 本体サイズは115(幅)×140(奥行き)×140(高さ)ミリ、重量は約656グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう