ニュース
» 2006年02月27日 20時05分 公開

PCデポ、PC購入時の有害サイト遮断処置サービスを無償展開

PC購入時に無償で有害サイト遮断処置を施すサービスを展開する。

[ITmedia]

 PC量販店「PCデポ」を運営するピーシーデポコーポレーションは2月27日、新規PC購入時に用意される有害サイト遮断処置サービスを当面、無償で展開すると発表した。

 同サービスは、小・中学生(新小学生含む)の子どもがいる家庭を対象に、同社同店舗で新規にPCを購入した場合に受けられるもの。悪意があると想定される誹謗・中傷・暴力・薬物・誘惑といった内容を含むWebサイトや掲示板などへのアクセスを遮断するためのソフトインストール・設定までを、PC購入時に同店スタッフが代わって行う。「どれを購入すればいいのか分からない。どのように設定すればいいのか分からない」といったユーザーに適するとし、従来より有償(7500円)で展開していた。

 サービス提供店舗は、PCデポ直営32店とFC店24店の計56店舗。展開期間は3月4日から5月7日(当面。以降については未定としている)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう