ニュース
» 2006年03月08日 01時43分 公開

NVIDIAがQuad SLI対応のチップセット「nForce 500」シリーズをCeBITで公開予定

NVIDIAは3月7日、新しいデスクトップ向けチップセット「nForce 500」シリーズが3月9日から始まるCeBITでデモ展示されることを明らかにした。

[ITmedia]

 NVIDIAが明らかにした情報によると、nForce 500シリーズはデュアルGPUエンスージアストセグメント向けの「nForce 590 SLI MPC」、デュアルGPUパフォーマンスセグメント向けの「nForce 570 SLI MCP」、シングルGPUパフォーマンスセグメント向けの「nForce 570 MCP」、メインストリームセグメント向けの「nForce 550 MCP」の、4製品でインテル、AMD、AMDモバイルプラットフォームに対応するバージョンが登場する予定。

 NVIDIAの資料では、4つのGPUを連動させてパフォーマンスを向上させる「Quad SLI」を含むNVIDIA SLIに対応し、従来のnForce 4シリーズでも実装されたセキュアネットワーキング/セキュリティ・ファイアウォール機能「Active Armor」やRAID 5もサポートする「MediaShield」を実装すると説明されている。

 USB 2.0は最大10ポートまで、Serial ATAも3Gbps対応のSerial ATAドライブも6台まで利用できるほか、AMD対応プラットフォームでは、まもなく登場する予定のデュアルコア対応「Socket AM2」をサポートする予定だ。

 CeBIT 2006ではマザーボードベンダーの各ブースでnForce 500シリーズを搭載した製品が展示される。NVIDIAによると、以下のベンダーブースでデモが行なわれる予定になっている。

  • Abit
  • Albatron
  • AOpen
  • ASUS
  • BIOSTAR
  • DFI
  • ECS
  • EPoX
  • FOXCONN
  • GIGA-BYTE
  • JETWAY
  • MSI

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう