ニュース
» 2006年04月03日 14時09分 公開

PCケース:アルミPCケース「JAZZ」シリーズが復活──ソルダム

ソルダムは、アルミ製PCケース「JAZZ」シリーズの新モデルとして、独立型2系統吸排気方式を採用する新モデルを発表した。

[ITmedia]
photo JAZZ

 ソルダムは4月3日、アルミ製PCケース「JAZZ」シリーズの新モデルとして、独立型2系統吸排気方式を採用する新モデル「JAZZ」を発表、予約受け付けを開始した。店頭発売日は4月14日、価格はオープン。同社ダイレクトショップ「WiNDy Online」価格は、電源未搭載モデルが3万4400円、420ワット電源搭載モデルが4万2315円、480ワット電源搭載モデルが4万4940円、550ワット電源搭載モデルが4万8090円(いずれも税込み)。

 JAZZは、フロントパネル部に傾斜を設けた独自フォルムのデザイン筐体を採用するアルミ製のミドルタワーATXケースで、吸気ファンをフロントパネル上部とケース底面前部の2カ所に設置し、効率的なエアフローを可能とする“独立型2系統吸排気方式”を採用。搭載ファンは吸気用12センチ角ファン×2、排気用14センチ角ファン×1を装備する。

 同社PCケース「Windy」シリーズでも採用されている引き出し式マザーボードベースを装備しており、背面部方向にマザーボードを引き出せるイージーメンテナンス仕様となっている。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×3、3.5インチシャドー×3(オプションのHDDホルダーにより最大5基搭載可能)。本体サイズは230(幅)×507(奥行き)×430(高さ)ミリ、重量は6.2キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう