ニュース
» 2006年04月07日 15時34分 公開

エディオン/MCJの共同企画PC「E-GG+」シリーズにキューブ筐体モデル

MCJとエディオンは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」シリーズより、キューブ筐体を採用する新モデル「EGPC59G341」を発売する。価格は6万9800円から。

[ITmedia]
photo EGPC59G341 ※ディスプレイは別売

 MCJと家電量販店のエディオンは4月7日、共同企画オリジナルPC「E-GG+」シリーズ製品にキューブ筐体採用モデル「EGPC59G341」を追加発表、4月15日よりエディオン系列店にて発売する。価格は6万9800円から(税込み)。

 EGPC59G341は、本体サイズ200(幅)×300(奥行き)×185(高さ)ミリの省スペースキューブ筐体を採用するデスクトップPCで、リビング設置などにもマッチするスタイリッシュなデザインが特徴。マザーボードにSiS 661FXチップセット搭載製品を採用、CPUはCeleron D 341(2.93GHz)を内蔵する。

 搭載メモリはPC3200 DDR SDRAM 256Mバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵するほか、11メディア対応メモリカードリーダーを備えている。

 EGPC59G341の主な仕様は以下の通り。

製品型番EGPC59G341EGPC59G341OPEEGPC59G341PRO
OSWindows XP Home Edition SP2Windows XP Professional SP2
CPUCeleron D 341(2.93GHz)
マザーボードSiS 661FXチップセット搭載製品
メモリPC3200 DDR SDRAM 256Mバイト(256Mバイト×1)
HDDSerial ATA 160Gバイト
光学ドライブ2層対応DVDスーパーマルチ
グラフィックスチップセット内蔵(SiS661FX)
サウンドオンボード(AC97準拠 SoundBlaster Pro互換)
通信10/100BASE-TX対応LAN×1
インタフェースUSB2.0×6、IEEE1394×2、シリアル、パラレル、PS/2×2、ライン入出力、マイク入力、ヘッドフォン出力
本体サイズ200(幅)×300(奥行き)×185(高さ)ミリ
Office Personal Edition 2003
価格(税込み)6万9800円8万9800円7万9800円
発売日2006年4月15日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう