ニュース
» 2006年04月17日 13時37分 公開

日本HP、印刷速度を向上させたオフィス向けA3モノクロレーザー

日本ヒューレット・パッカードは、35枚/分の高速印刷と低ランニングコストを実現するSOHO向けA3モノクロレーザープリンタ「HP LaserJet 5200」「HP LaserJet 5200n」を発売する。価格は14万700円から。

[ITmedia]
photo HP LaserJet 5200/5200n

 日本ヒューレット・パッカードは4月17日、35枚/分の高速印刷と低ランニングコストを実現するSOHO向けA3モノクロレーザープリンタ「HP LaserJet 5200」「HP LaserJet 5200n」を発表、4月20日より発売する。Web直販「HP Directplus」販売価格はHP LaserJet 5200が14万700円、HP LaserJet 5200nが17万6400円。

 HP LaserJet 5200/同 5200nは、SOHO向けA3モノクロレーザープリンタ「LaserJet 5100/同 LaserJet 5100tn」の後継モデルとなる製品で、印刷速度を毎分35枚(A4時)に向上させたのが特徴。耐久性は6万5000枚/月、トナーコストは2.34円/枚。

 標準で350枚給紙が可能なトレイを備えるほか、オプショントレイ追加により最大850枚の大量給紙に対応。オプションにより両面印刷にも対応する。接続インタフェースは双方ともUSB2.0/パラレルに対応するほか、HP LaserJet 5200nは10/100BASE-TX対応LANカードを装備しており、ネットワークプリントに対応する(HP LaserJet 5200はオプションにて対応可能)。

 本体サイズは490(幅)×563(奥行き)×275(高さ)ミリ、重量は約20.2キロ。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP/2003 Server、MacOS X 10.1以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう