ニュース
» 2006年04月19日 20時22分 公開

恒陽社、1万4800円の自動ディスプレイ最適化ツール「huey」

恒陽社は、スイス・グレタグマクベス製ディスプレイ測定器とソフトウェアをセットにしたディスプレイ用色補正ツール「huey」を発売する。価格は1万4800円。

[ITmedia]

 恒陽社は4月19日、スイス・グレタグマクベス製ディスプレイ測定器とコンシューマ向けソフトウェアをセットにしたディスプレイ用色補正ツール「huey」を発表、4月26日より発売する。価格は1万4800円(税込み)。

photophoto huey パッケージ(左)、測定器の各部機能(右)

 hueyは、CRT/液晶ディスプレイ環境の調節に対応する最適化ツール。周囲の環境光を常時測定し、明るさに応じてディスプレイの状態を自動補正する「環境光測定センサー」を搭載、さまざまな環境下で適切なディスプレイ環境を得ることができる。

 測定は、付属のアプリケーションを起動後にUSB接続タイプの測定器をディスプレイ表示面に吸盤で設置することで、自動的に測定とカラー調節が行なわれる。また使用用途に応じて「ゲーム」「Web閲覧/写真編集」「グラフィックデザイン/ビデオ編集」の各用途別の設定を行なえるほか、色温度/ガンマ値の設定も可能となっている。

 測定器は本体サイズ約100(幅)×15(奥行き)ミリの小型スティックタイプで、ノートPCなどと合わせて持ち運ぶことも可能だ。対応OSはWindows 2000 Professional/XP、MacOS X 10.3以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう