ニュース
» 2006年04月22日 16時24分 公開

Mac対応のBlu-rayドライブ発売──ロジテック

ロジテックは記録型Blu-rayドライブ「LBD-A2」シリーズを6月上旬より順次発売する。PC用のATAPI内蔵/USB 2.0外付けモデルのほか、USB 2.0/IEEE1394外付けタイプのMac OS Xにも対応するモデルも投入する。

[ITmedia]
photo ロジテック製BDドライブ「LBD-A2AK」(※内蔵タイプはWindows対応のみ)

 ロジテックは4月22日、データ用の記録型Blu-rayドライブ「LBD-A2」シリーズを発表、6月上旬より順次発売する。価格は2006年4月現在、まだ未定としている(ATAPI内蔵タイプは10万円前後、外付けタイプは11万から12万円前後と予想される)。

 同シリーズは、同日に発表されたパナソニック四国エレクトロ二クス製ドライブ「SW-5582」を採用する2倍速記録対応のPCデータ用Blu-rayドライブ。ATAPI内蔵タイプのアイボリーベゼルモデル「LBD-A2AK」(6月上旬発売予定)、ブラックベゼルモデル「LBD-A2AKBK」(6月上旬発売予定)、USB 2.0/IEEE1394のデュアルインタフェース対応外付けモデル「LBD-A2FU2/WM」(7月中旬発売予定)、USB 2.0接続タイプの外付けモデル「LBD-A2U2」(7月中旬発売予定)の4モデルを用意する。

 対応フォーマットは2倍速BD-R(1層/2層)、2倍速BD-RE(1層/2層)、4倍速2層DVD±R、8倍速DVD±R、5倍速DVD-RAM、24倍速CD-R記録など。本体にTDK製BD-RE(25Gバイト)メディア1枚が付属する。

 中でもUSB 2.0/IEEE1394のデュアルインタフェース搭載外付けモデル「LBD-A2FU2/WM」は、Windows用ソフトのほかMac OS X用ライティングソフトも付属し、Macにも対応することがポイントの1つとなる。Macへの対応は2006年4月現在で業界初。

 付属ソフトはサイバーリンク製PowerProducer、PowerDirector、PowerDVD、Power2Go、InstantBurn、PowerBackup。BDA(Blu-ray Disc Assiosiation)のロゴ認証後、BD-AVとBD-MV対応を行う予定としている。上記Windows用ソフトに加えてLBD-A2FU2/WMには、Mac OS X対応のソニック・ソルーションズ製ライティングソフト「Roxio Toast 7 Titanium」も付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう