ニュース
» 2006年04月24日 16時21分 公開

東芝、アディダスとのコラボPC「dynabook 2006 FIFA WORLD CUP EDITION」を発売

東芝は、FIFAワールドカップ記念デザイン筐体を採用する「dynabook TX」ベースのノートPC「dynabook 2006 FIFA WORLD CUP EDITION」を発売する。限定600台の提供で、価格は20万円前後。

[ITmedia]

 東芝は4月24日、FIFAワールドカップ記念デザイン筐体を採用するノートPC「dynabook 2006 FIFA WORLD CUP EDITION」を発表、5月26日より発売する。提供台数は限定600台で、価格はオープン、同社Web直販「東芝ダイレクトPC」販売価格は19万9800円(税込み)。

photophoto dynabook 2006 FIFA WORLD CUP EDITION

 dynabook 2006 FIFA WORLD CUP EDITIONは、アディダスと東芝とのコラボレーションモデルとなるノートPCで、FIFAワールドカップを記念した限定デザイン筐体を採用。金色塗装とした天板部に、歴代優勝国名やマッチボール/トロフィー絵柄を刻印するほか、大会終了後に送付される優勝国名&シリアルナンバー入りのプレートを装着できる。

 製品の基本仕様については、同社製ノートPC「dynabook TX」に準じており、1280×800ドット表示対応15.4インチワイド液晶を内蔵、CPUはIntel Core Duo T2300(1.66GHz)を装備。メモリはPC2-4200 DDR2 SDRAM 512Mバイト、HDDはSerial ATA 80Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブが利用できる。

 また、スペシャルコンテンツとして各国代表アディダス契約選手などをモチーフにした壁紙やスクリーンセーバーなども同梱される。

 dynabook 2006 FIFA WORLD CUP EDITIONの主な仕様は以下の通り。

型番PATX870LSFIFA
OSWindows XP HomeEdition SP2
CPUIntel Core Duo T2300(1.66GHz)
マザーボードIntel 945GMチップセット搭載製品
メモリ(最大)PC2-4200 DDR2 SDRAM 512Mバイト(2Gバイト)
HDD80Gバイト
光学ドライブ2層式DVD±R対応DVDスーパーマルチ
ディスプレイ1280×800ドット表示対応 15.4インチClear SuperView液晶
グラフィックスチップセット内蔵(Intel GMA950)
通信10/100BASE-TX
無線LANIEEE 802.11a/b/g
インタフェースUSB2.0×4、IEEE 1394×1、PCカースロット(TypeII)×1、Express Cardスロット×1、メモリカードスロット、マイク入力、ヘッドフォン出力
本体サイズ360(幅)×267(奥行き)×34.3〜42.2(高さ)ミリ
重量約3.0キロ
予想実売価格20万円前後
発売日2006年5月26日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう