ニュース
» 2006年04月27日 14時31分 公開

プリンストン、輝度400カンデラ・光沢パネル採用の19/17インチ液晶ディスプレイ

プリンストンテクノロジーは、光沢感のあるグレアパネルを採用し鮮やかな動画表現を可能とする19インチ液晶ディスプレイ「PTFWAE-19R」、17インチ液晶ディスプレイ「PTFWAE-17R」を発売する。

[ITmedia]

 プリンストンテクノロジーは4月27日、光沢感のあるグレアパネルを採用し鮮やかな動画表現を可能とする19インチ液晶ディスプレイ「PTFWAE-19R」「PTFBAE-19R」、17インチ液晶ディスプレイ「PTFWAE-17R」を発表、4月下旬より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はPTFWAE-19R/PTFBAE-19Rが4万2800円、PTFWAE-17Rが3万8800円。

photo PTFWAE-19R(左)、PTFBAE-19R(中)、PTFWAE-17R(右)

 PTFWAE-19R、PTFBAE-19RおよびPTFWAE-17Rは、いずれも1280×1024ドット(SXGA)表示に対応する液晶ディスプレイで、光沢グレアパネルを採用するモデル。応答速度は8ms、コントラスト比は550:1(PTFWAE-17Rは500:1)、輝度は400カンデラ/平方メートル(PTFWAE-17Rは420カンデラ/平方メートル)。視野角は上下135度(PTFWAE-17Rは130度)、左右140度となっている。

 本体前面に出力1ワット×2のステレオスピーカーを内蔵。インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1の2系統を備える。本体サイズおよび重量は、PTFWAE-19R/PTFBAE-19Rが406.5(幅)×186.8(奥行き)×420.9(高さ)ミリ/約4.85キロ、PTFWAE-17Rが369(幅)×186.8(奥行き)×385.7(高さ)ミリ/約4.25キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう