ニュース
» 2006年05月08日 15時13分 公開

リンクス、音に反応して明滅するAntec製6連LEDユニット「Internal Light tube」

リンクスインターナショナルは、音源感知センサーを備えるチューブ型LEDユニット「Internal Light tube」を発売する。価格は3500円前後。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは5月8日、音源感知センサーを備えるチューブ型LEDユニット「Internal Light tube」を発表、5月13日より発売する。ブルー発光タイプの「Blue Internal Light tube」、パープル発光タイプの「UV Internal Light tube」の2モデルを用意。価格はオープン、予想実売価格は双方3500円(税込み)。

photophoto Internal Light tube(左)、発光時の様子(右)

 Internal Light tubeは、LED6基を内蔵するAntec製イルミネーションユニット。付属の「音源感知コントローラ」により音やリズムを感知することで、LEDライトの明滅を行なえる。コントローラ部からはLEDのON/OFFのほか、音の感知レベルの設定などが可能となっている。

 LEDユニット部の本体サイズは166(幅)×17(奥行き)×18(高さ)ミリ。電源はペリフェラル電源コネクタからの供給に対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう