ニュース
» 2006年05月09日 14時35分 公開

NEC、企業向けPC「Mate/VersaPro」で環境対策を強化――一挙45モデルを投入

日本電気は、企業向けPC「Mate」「VersaPro」シリーズの環境対応モデルを発表、計45製品を発売した。全モデルで環境規格「J-Moss」およびRoHS指令に対応する。

[ITmedia]

 日本電気は5月9日、企業向けPC「Mate」「VersaPro」シリーズの環境対応モデルを発表、Mateシリーズ20機種、VersaProシリーズ25機種の計45製品を発売した。

photo Mate タイプMH MY28V/H-J(左)、VersaPro タイプVW VY20F/WF-X(右)

 今回発表になった計45製品は、いずれも国内環境規格の「J-Moss」、および欧州環境規格「RoHS指令」に対応。またVOC(揮発性有機化合物)に関するJEITA策定のガイドライン「VOCガイドライン」にも、一部機種を除いて対応しており、学校や医療機関などでも安心して利用できるとしている。

 セキュリティ面での強化もなされ、指紋認証センサーの搭載、USBデバイスなどの使用可否を設定することで想定外のデータ漏洩を未然に防止する「Device Protector」、OS起動前にウイルス対策ソフトのアップデートを可能とする「Platform 5 アップデートエージェント」などを装備。また、4つのボタンの組み合わせでPCの電源ON時の認証を行なう「暗証番号ボタン」機能搭載モデルも用意されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう