ニュース
» 2006年05月10日 12時36分 公開

ロジテック、ギガビット対応NAS「LHD-LAGE」シリーズ

ロジテックは、簡易Webサーバ機能やFTP転送機能を備えるギガビット対応NAS「LHD-LAGE」シリーズ2製品を発表した。価格は3万5700円から。

[ITmedia]
photo LHD-LAGE

 ロジテックは5月10日、簡易Webサーバ機能やFTP転送機能を備えるギガビット対応NAS「LHD-LAGE」シリーズ2製品を発表、6月上旬より発売する。ラインアップは250Gバイトモデルの「LHD-LAN250GE」、300Gバイトモデルの「LHD-LAN300GE」を用意。価格はLHD-LAN250GEが3万5700円、LHD-LAN300GEが4万1000円。

 LHD-LAGEシリーズは、100BASE-TX/1000BASE-T接続に対応するNASで、Windows/Macintosh相互でのファイル共有に対応する。計3ポートのUSBコネクタを装備しており、接続したUSB接続のプリンタなどのLAN共有が可能。USB接続HDDを最大3台増設することもでき、付属の管理ツールによってバックアップ専用HDDとしての設定も行なえる。

 内蔵HDD内の所定フォルダに保存したHTMLファイルを利用することで、簡易的にWebサーバを実現する「簡易Webサーバ機能」を搭載。共有情報の閲覧性向上や、Webサイト確認用として利用することができる(CGI等の外部プログラムには未対応)。またFTP転送にも対応しており、FTPサーバとしても利用可能だ。

 本体は60(幅)×213(奥行き)×181(高さ)ミリのコンパクトサイズで、放熱効果を考慮した筐体設計によりファンレスを実現している。対応クライアント環境はWindows 98/98SE/Me/NT4.0/2000 Professional/XP、MacOS 9.0.4〜9.2.2/X 10.0.4〜10.4.5。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう