ニュース
» 2006年05月10日 14時24分 公開

アイ・オー、プレミアムMVAパネル搭載のUXGA対応20.1インチ液晶

アイ・オー・データ機器は、中間階調域の応答速度8msを実現するUXGA表示対応20.1インチ液晶ディスプレイ「LCD-AD203G」を発売する。価格は8万1500円。

[ITmedia]
photo LCD-AD203GW

 アイ・オー・データ機器は5月10日、中間階調域の応答速度8msを実現する20.1インチ液晶ディスプレイ「LCD-AD203G」を発表、5月中旬より出荷する。ホワイトモデルの「LCD-AD203GW」、ブラックモデルの「LCD-AD203GB」を用意、価格は双方8万1500円。

 LCD-AD203Gは、オーバードライブ回路搭載により中間階調域の応答速度8ms(黒−白−黒時16ms)を実現する20.1インチ液晶ディスプレイで、1600×1200ドット(UXGA)表示に対応。最大輝度は300カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1、視野角は上下/左右とも178度となっている。

 マルチディスプレイ環境にも配慮した狭額設計で、左右のフレーム幅は17.8ミリ。スタンドはフレキシブル仕様となっており、上下70ミリでの高さ調節のほか、左右90度、前後25度のスイベル/チルト角調節が行なえる。

 インタフェースはDVI×1、アナログD-Sub×1が利用できる。本体サイズは446(幅)×227(奥行き)×435〜505(高さ)ミリ、重量は10.1キロ(スタンド含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう