ニュース
» 2006年05月23日 16時23分 公開

DIGITAL COWBOY、水冷キット内蔵の450ワットATX電源「DC-WCPW450」電源ユニット

DIGITAL COWBOYは、ユニット内部に水冷用タンク/ラジエター/ポンプを内蔵し水冷キットとしても機能する450ワットATX電源「DC-WCPW450」を発表した。価格は2万5800円前後。

[ITmedia]
photo DC-WCPW450

 DIGITAL COWBOYは5月23日、水冷キット機能を内蔵する450ワットATX電源「DC-WCPW450」を発表、6月中旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万5800円前後(税込み)。

 DC-WCPW450は、ATX Ver2.0対応の450ワットATX電源で、冷却ファンとして12センチ角ファン×1を搭載。電源ユニットとしての機能のほか、ユニット内に水冷用のタンク、ラジエター、ポンプを内蔵しており、CPU冷却用水冷キットとしても利用可能なユニークな製品となっている。

 水冷に必要なユニット一式は電源筐体内に収納されているため、付属のCPU用水枕を専用チューブと結合し、冷却液の注入を行なうだけで設置が可能で、水冷キットとしては導入が簡単な部類になっているのも特徴だ。

 付属のブラケットによりLGA 775およびSocket 754/939に対応するほか、Socket AM2にもオプションにて対応予定としている。Socket 754/939に対応するほか、Socket AM2にもオプションにて対応予定としている。対応CPU消費電力は最大200ワットで、対応CPUの詳細については製品情報ページで確認が可能。

 電源ユニット部の本体サイズは150(幅)×176(奥行き)×100(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう