ニュース
» 2006年05月25日 13時48分 公開

リンクス、フロント電源設置設計のコンパクトケース「NS-300TN」にホワイトモデル追加

リンクスインターナショナルは、ATXマザー搭載対応のスリムPCケース「NS-300TN」のホワイトカラーモデル「NS-300TN-W」を発表した。価格は7000円前後より。

[ITmedia]
photo NS-300TN

 リンクスインターナショナルは5月25日、ATXマザー搭載対応のスリムPCケース「NS-300TN」のホワイトカラーモデル「NS-300TN-W」を発表、6月3日より発売する。

 電源未搭載モデルとなるNS-300TN-Wのほか、400ワット電源搭載モデルの「NS-300TN-W/DR-B400ATX」をラインアップ。価格は双方オープン、予想実売価格はNS-300TN-Wが7000円前後、NS-300TN-W/DR-B400ATXが1万1000円前後(双方税込み)。

 NS-300TN-Wは、micro ATXマザー搭載ケース相当のコンパクト筐体ながら、ATXマザー搭載に対応するスリムPCケースで、ケース前面下部に電源ユニットを配置する独自設計を採用する。

 基本仕様は従来モデルのNS-300TNと同様で、利用可能ドライブベイ数は5インチ×2、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×2。冷却ファンはリアに6センチ角ファン×2を標準搭載する。

 本体サイズは140(幅)×450(奥行き)×360(高さ)ミリ、重量は約5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう