ニュース
» 2006年05月25日 14時42分 公開

オウルテック、東芝製ノートPC内蔵用スリムドライブ2製品を発売

オウルテックは、ノートPC内蔵用DVDスーパーマルチドライブ「TS-L632D/B」、DVDコンボドライブ「SD-R2612C/B」の2製品を発表した。

[ITmedia]
photo TS-L632D/B

 オウルテックは5月24日、ノートPC内蔵用DVDスーパーマルチドライブ「TS-L632D/B」、DVDコンボドライブ「SD-R2612C/B」の2製品を発表、6月以降より順次発売する。価格はオープン、予想実売価格はTS-L632D/Bが1万4980円、SD-R2612C/Bが9980円。

 TS-L632D/BおよびSD-R2612C/Bは、ノートPC用の薄型デザインを採用する内蔵型DVDドライブで、TS-L632D/BはDVDスーパーマルチ、SD-R2612C/BはDVDコンボドライブ仕様となる製品。TS-L632D/Bは2層DVD±R 4倍速書き込み、1層DVD±R 8倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えに対応する。

 双方とも収録ソフトとしてライティングソフト「Power2Go4 OEM」、統合メニューソフト「PowerStarter2.0」、DVD再生ソフト「PowerDVD6 OEM」などが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう