ニュース
» 2006年05月29日 15時48分 公開

ベンキュー、応答速度を8msに向上したWebカメラ搭載17インチ液晶

ベンキュー ジャパンは、同社製17インチ液晶ディスプレイ「FP72V」の後継モデルとなる「FP72V+」を発表した。新パネルの採用により応答速度向上が図られたのが特徴。価格は3万9800円前後。

[ITmedia]
photo  FP72V+

 ベンキュー ジャパンは5月29日、同社製17インチ液晶ディスプレイ「FP72V」の後継モデルとなる「FP72V+」を発表、6月1日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は3万9800円前後。

 FP72V+は、1280×1024ドット(SXGA)表示に対応する17インチ液晶ディスプレイで、前モデル「FP72V」と同様のホームユース向けデザイン筐体を採用。出力2ワット×2のステレオスピーカーを内蔵するほか、取り外しも可能なWebカメラを本体上部に装備。USBハブ機能も備えており、USBポート3基を利用できる。表示スペックは輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比700:1、応答速度8ms、視野角は上下170度/左右150度となっている。

 周囲の明度にあわせて輝度を自動調節するライトセンサーを搭載。また、ディスプレイ使用時間を制限できるタイムキーパー機能も利用できる。インタフェースはアナログD-Sub×1、DVI×1を装備。本体サイズは502(幅)×230(奥行き)×452(高さ)ミリ、重量は6キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.