ニュース
» 2006年05月30日 13時11分 公開

ヴァル研究所、2006年夏データ収録の最新ダイヤ情報ソフト「駅すぱあと バージョンアップ」

ヴァル研究所は、路線情報ソフト「駅すぱあと」用の最新データ更新パッケージ「駅すぱあと バージョンアップ(2006年7・8月)」を発売する。夏のダイヤ改正に対応するほか約300路線の高速バス情報も追加した。

[ITmedia]
photo 駅すぱあと バージョンアップ(2006年7・8月)

 ヴァル研究所は5月30日、路線情報ソフト「駅すぱあと」用の最新データ更新パッケージ「駅すぱあと バージョンアップ(2006年7・8月)」を発表、7月1日より発売する。価格は3675円(税込み)。

 駅すぱあと バージョンアップ(2006年7・8月)は、同社製路線の情報ソフト、駅すぱあと用のバージョンアップ製品で、新たに約300路線の高速バス情報を追加。またJRグループの夏のダイヤ改正情報にも対応、臨時列車情報も合わせて収録している。

 特別付録として、日本国内の街道を紹介する「街道紀行(千国街道編)」が付属。千国街道の風景や宿場町の映像を収録している。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。インストールには旧バージョンの「駅すぱあと」(Windows用)が必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう