ニュース
» 2006年06月07日 12時02分 公開

バッファロー、48万画素動画チャットが可能なWebカメラ

バッファローは、ソフトウェア処理により最大48万画素での動画撮影が可能なWebカメラ2モデル「BWC-30MH02」「BWC-30MS02」シリーズを発売する。価格は4650円から。

[ITmedia]
photo BWC-30MS02シリーズ

 バッファローは6月7日、ソフトウェア処理により最大48万画素での動画撮影が可能なWebカメラ2モデル「BWC-30MH02」「BWC-30MS02」シリーズを発表、6月下旬より出荷する。価格はヘッドセット付属タイプのBWC-30MS02が5990円、ヘッドセット未付属タイプのBWC-30MS02シリーズが4650円。双方シルバー/ブラックの2カラーを用意する。

 BWC-30MH02およびBWC-30MS02シリーズは、30万画素CMOSセンサーを内蔵するUSB接続タイプのWebカメラ。内蔵のソフトウェア処理機能により最大48万画素相当の動画撮影に対応、最大解像度は800×600ドット(SVGA)となる。フレームレートは800×600ドット時で4fps、640×380ドット時で30fps。

 IP電話ソフト「Skype 2.0」に正式対応しており、セットアップCDも同梱となる。付属品としてSkype経由で固定電話への通話が可能なSkype Out用の100円クーポンが添付。また、BWC-30MH02にはチャットに利用できる片耳フックタイプのヘッドセットも付属する。

 本体サイズは61(幅)×48(奥行き)×70(高さ)ミリ、重量は80グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.