ニュース
» 2006年06月13日 14時57分 公開

TVキャプチャーカード:H.264への自動コンバートにも対応するPCIキャプチャーカード

エルザジャパンは、ハードウェアMEPG-2エンコーダを搭載しH.264フォーマットへの自動変換機能も備えるTVキャプチャーカード「ELSA EX-VISION 1600TV」を発売する。

[ITmedia]
photo ELSA EX-VISION 1600TV

 エルザジャパンは6月13日、H.264フォーマットへの自動変換機能を備えるTVキャプチャーカード「ELSA EX-VISION 1600TV」を発表、6月中旬より順次出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万5000円前後の見込み。

 ELSA EX-VISION 1600TVは、PCI接続対応のTVキャプチャーカードで、ハードウェアMPEG-2エンコーダを搭載。録画後にH.264形式へ自動コンバートする機能を備えるほか、WMV/AVI形式でのソフトウェアエンコードにも対応。任意のソフトウェアコーデックを利用できる「セレクタブルソフトウェアエンコード」をサポートする。高画質化機能としては、3D Y/C分離回路、3Dノイズリダクション、ゴーストリデューサーを搭載する。

 地上波デジタルおよびBS/CSデジタル番組のSD画質録画もサポートしており、STB(セット・トップ・ボックス)の外部出力を本機に接続することでMEPG-2録画が行なえる(CGMS-Aによるコピーワンス録画に対応/録画映像は、録画に使用したPCと視聴ソフト「INFO.TV Plus」の組み合わせでのみ視聴が可能)。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP/MCE 2005。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう