ニュース
» 2006年06月14日 11時30分 公開

メンテ性/冷却性に優れるAntec製PCケースPCケース

リンクスインターナショナルは、Antec製ミドルタワーPCケース2製品「NSK6500」「NSK6000」を発売する。トータルバランスに優れる設計が特徴。価格は1万1800円から。

[ITmedia]
photo NSK6500/NSK6000

 リンクスインターナショナルは6月14日、Antec製ミドルタワーPCケース2製品「NSK6500」「NSK6000」を発表、6月19日より発売する。NSK6500は430ワット電源搭載モデル、NSK6000は電源未搭載モデルとなる製品で、価格は双方オープン、予想実売価格はNSK6500が1万7800円、NSK6000が1万1800円(ともに税込み)。

 NSK6500/NSK6000は、ATXマザー搭載に対応するミドルタワーPCケースで、メンテナンス性、冷却性能、静音性のバランスに優れた設計が特徴となる。取り外し可能なシャドーベイを装備するほか、5インチベイは片側からのネジ止めのみで固定可能。シャドーベイはシリコングロメットによりHDDの振動を吸収可能となっている。

 搭載ファンは標準でリアに12センチ角ファンを備えるほか、フロントに9センチ角ファン×2、およびサイドパネル(パッシブダクト部)に8センチ角ファン×1を増設できる。利用可能ドライブベイ数は5インチ×3、3.5インチ×1(変換アダプタを取り外すことにより5インチ×1としても利用可能)、3.5インチシャドー×5。本体サイズは210(幅)×472(奥行き)×465(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.