ニュース
» 2006年06月19日 14時42分 公開

3層サイドパネルでシステム音を抑制する静音キューブケースPCケース

リンクスインターナショナルは、Antac製のmicro ATXマザー対応キューブ型PCケース「NSK1300」を発売する。価格は1万5800円前後。

[ITmedia]
photo NSK1300

 リンクスインターナショナルは5月19日、Antac製キューブ型PCケース「NSK1300」を発表、6月24日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万5800円前後(税込み)。

 NSK1300は、Micro ATXマザーの搭載に対応するキューブ型PCケースで、12センチ角ファン搭載の300ワット電源を内蔵。3層構造のサイドパネルの装備によりシステムノイズ音を軽減するほか、ラバーグロメット付き特殊ネジによりHDDの振動ノイズを抑止する静音仕様となっている。

 メンテナンス性にも配慮した作りで、手回しネジによりトップパネルの取り外しが可能。5インチドライブはケース上側から簡単に取り付けができるフリップアップ式ドライブベイを採用する。利用可能ドライブベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドー×3。フロントインタフェースはUSB2.0×2、オーディオ入出力が利用できる。本体サイズは270(幅)×335(奥行き)×200(高)ミリ、重量は約5.6キロ。

photophoto サイドパネル部(左)は、プラスチック素材をアルミパネル2枚で挟み込む3層構造を採用する。右写真はドライブベイの収納ギミックの様子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.