ニュース
» 2006年08月02日 16時39分 公開

アイ・オー、ポータブルDVDコンボドライブをリニューアル発売

アイ・オー・データ機器は、同社製USB外付けポータブルDVDコンボドライブのリニューアルモデル「CRWDP-U24JB」を発売する。製品機能はそのままに、添付ソフトを最新バージョンとした。

[ITmedia]
photo CRWDP-U24JB

 アイ・オー・データ機器は8月2日、USB外付けポータブルDVDコンボドライブ「CRWDP-U24JB」を発表、8月下旬より発売する。価格は1万5700円。

 CRWDP-U24JBは、同社製USB2.0外付けポータブルDVDコンボドライブ「CRWDP-U24JA」のマイナーチェンジモデル。基本スペックは同等のまま添付ソフトをバージョンアップ、ライティングソフトを最新の「B's Recorder GOLD9 BASIC」とした。

 対応メディアも同等で、CD-R/RW 24倍速記録に対応。リードはCD-ROM 24倍速、DVD-ROM 8倍速読み込みをサポートする。電源は付属のACアダプタを利用する。本体サイズは138(幅)×162(奥行き)×22(高さ)ミリ、重量は約340グラム(ACアダプタ除く)。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう