ニュース
» 2006年08月03日 15時39分 公開

ドスパラ、スリム/キューブ筐体モデルにCore 2 Duo搭載製品を追加

サードウェーブは、スリム/キューブ筐体を採用するBTO対応デスクトップ「Prime Slim Magnate LMD」「Prime Cube Magnate LMD」を発表した。ともにCPUとしてCore 2 Duo E6300を採用する。

[ITmedia]

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは8月3日、スリム/キューブ筐体を採用するデスクトップPC「Prime Slim Magnate LMD」「Prime Cube Magnate LMD」を発表、8月4日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、OS込み価格はPrime Slim Magnate LMDが9万2580円、Prime Cube Magnate LMDが9万5580円。OSレス価格はそれぞれ7万9980円/8万2980円となる(双方税込み)。

photophoto Prime Slim Magnate LMD(左)、Prime Cube Magnate LMD(右)

 Prime Slim Magnate LMDおよびPrime Cube Magnate LMDは、ともにCore 2 Duo E6300(1.86GHz)を搭載する省スペース型のデスクトップPC。採用筐体は、Prime Slim Magnate LMDが250ワット電源搭載のスリム筐体、Prime Cube Magnate LMDが400ワット電源搭載のキューブ筐体となっている。

 基本仕様は両者ともほぼ同一で、マザーボードはIntel 945Gチップセット搭載製品を採用、メモリはDDR2 1Gバイト、HDDは250Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを標準装備。オンボードグラフィックス機能、およびギガビット対応LANを利用可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう