ニュース
» 2006年08月10日 17時30分 公開

ヘアライン加工を施したATXケース――シグマA・P・O

シグマA・P・Oシステム販売は、ヘアライン調のフロントデザインを採用した“高級っぽい”ATXケースを発売する。

[ITmedia]

 シグマA・P・Oシステム販売は8月10日、ATXミドルタワーPCケース「CBL03」シリーズを発表、8月中旬より販売を開始する。

 CBL03シリーズは、本体前面をヘアライン仕上げにすることで、アルミボディのような高級感を実現したPCケース。実際には前面部の素材がプラスチック、シャーシ部がスチルとなっており、“高級感”を演出する一方で価格を9980円に抑えている。なお、電源ユニットは非搭載。

 本体サイズは200(幅)×475(奥行き)×435(高さ)ミリ。4基の5インチベイと6基の3.5インチベイ(オープンベイ×2、シャドウベイ×4)を備えるほか、フロント/サイドパネル/リアの各部に、12センチ角の静音ファン(風量69.6CFM/1400rpm±10%)を搭載する。また、スライド装着方式を採用したシャドウベイは、ゴム付きネジでHDDの振動を吸収することにより、静音性とメンテナンス性を両立している。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色。

本体左側面(写真=左)。シャドウベイはスライド式でHDDを格納する(写真=中央)。本体前面の下部に2基のUSBとIEEE1394、音声入出力端子を備える(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう