ニュース
» 2006年08月14日 09時00分 公開

早すぎ? 無茶?――なCore 2対応マザーが登場週末アキバPickUP!(2/4 ページ)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

売れるほどにショップが苦笑いを浮かべるマザー

 前述の通り、アキバではCore 2 Duo対応のマザーボードが人気を集めている。その中で異彩を放っていたのが、ASRockの「ConRoe865PE」だ。水曜日に複数のショップが入荷し、在庫は少数。実売価格は9000円前後となっている。

ASRock「ConRoe865PE」

 ConRoe865PEはIntel 865PEチップセットを搭載するATXマザーで、2003年に発表されたチップセットを搭載しながら、最新のCore 2 Duoが搭載できるのが特徴だ。同チップセットの仕様ではFSBは最大800MHzまでのサポートとなるが、ASRockによるとFSBを1066MHzに引き上げることでCore 2 Duoに対応したという。拡張スロットはAGP 8xが1基と、PCIが5基。

Core 2 Duoを搭載する場合は、PC3200のメモリが必須条件

 フェイス秋葉原本店では、店頭に並べて間もなく好評を博し、当日のうちに売り切ったという。「Core 2 Duo対応マザーとしては1万円以下で買える唯一の製品なので、注目を集めましたね。購入した人は自作上級者ばかりだったようで、ほっとしています」とのこと。

 パソコンショップ・アークでも好調に売れているが、店員さんはなぜか苦笑いを浮かべる。「BIOSでFSBクロックを無理矢理引き上げているので、非常に不安定です。ASRockらしい製品ですが、リスクを理解して買って頂かないと、痛い目を見そう」とのこと。

製品:ASRock「ConRoe865PE
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク8980円
クレバリー1号店9423円
フェイス秋葉原本店8970円(売り切れ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.