ニュース
» 2006年08月22日 15時39分 公開

TORICA、静音12センチファン搭載電源“Chronos”シリーズ3モデル

東海理化販売は、同社製静音電源“静”シリーズに、ソニー製12センチ角ファン搭載モデル“Chronos”シリーズ計3製品を追加した。

[ITmedia]
photo Chronosシリーズ

 東海理化販売は8月22日、同社製静音電源“静”シリーズに、静音12センチ角ファン搭載モデル“Chronos”シリーズ3製品を追加、9月中旬より発売する。製品ラインアップは400ワットモデルの「SEIC-400」、500ワットモデルの「SEIC-500」、600ワットモデルの「SEIC-600」を用意、価格はオープン。予想実売価格はSEIC-400が9800円前後、SEIC-500が1万3800円前後、SEIC-600が1万7800円前後(いずれも税込み)。

 Chronosシリーズは、ATX 12V Ver2.2対応のATX電源ユニットで、ソニー製の流体軸受け12センチ角静音ファンを搭載。また切り替え式のファンコントローラを装備、3段階切り替えでの回転数調節が行なえる。

 利用可能コネクタはマザー用 20/24ピン×1、ATX12V 4+4ピン×1、ペリフェラル4ピン×6、FDD用×1、Serial ATA用×4、PCI-Express用×2(400ワットモデルは×1)。

photophotophoto Chronosシリーズ仕様詳細

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう