ニュース
» 2006年08月24日 13時54分 公開

コニカミノルタ、7万円台からのA4カラーレーザー2モデル発売

コニカミノルタビジネステクノロジーズは、USB接続対応のA4カラーレーザー「magicolor 2500W」、およびLAN共有対応モデル「magicolor 2530 DL」の2製品を発売した。

[ITmedia]
photo magicolor 2500W(左)、magicolor 2530 DL(右)

 コニカミノルタビジネステクノロジーズは8月24日、USB接続対応のA4カラーレーザー「magicolor 2500W」、およびLAN共有対応モデル「magicolor 2530 DL」の2製品を発表、発売を開始した。価格はmagicolor 2500Wが7万9800円、magicolor 2530 DLが9万9800円。

 magicolor 2500Wおよびmagicolor 2530 DLは、コンパクト筐体を採用するA4カラーレーザープリンタで、小型光学レーザーユニット搭載のほかドラムカートリッジと廃トナーパックの一体型、および定着ユニット部の小型化などにより省スペース化を実現した。また静音性も向上しており、従来モデル比で約11%の静粛性向上を実現している。

 出力解像度は2400dpi×600dpi、印刷速度はカラー時5枚/分、モノクロ時20枚/分。インタフェースはmagicolor 2500WがUSB2.0のみ、magicolor 2530 DLはさらに10/100BASE-TX対応LAN、およびPictBrigde機器接続用ポートを装備している。本体サイズは438(幅)×395(奥行き)×349(高さ)ミリ、重量は約20キロ(消耗品含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう