ニュース
» 2006年09月06日 18時06分 公開

ロジテック、新デザイン外付けHDD「NEXAS」にIEEE/USB両対応モデルを追加

ロジテックは、冷却性能を高めた外付けHDD「NEXAS」シリーズに、IEEE1394/USB接続両対応モデルを追加した。

[ITmedia]
photo

 ロジテックは9月6日、冷却性能を高めた新デザイン筐体を採用する外付けHDD「NEXAS(LHD-HBS/LHD-HB)」シリーズに、IEEE1394/USB接続両対応モデルを追加、9月下旬より出荷する。

 製品ラインアップは、セキュリティ機能ボタン「i-Dial」搭載モデルの「LHD-HBSFU2」シリーズ、アルミ仕上げ筐体モデルの「LHD-HBFU2」シリーズの2モデルで、ともに250Gバイト/300Gバイト/400Gバイト/500Gバイトの4製品を用意する。

 LHD-HBSFU2/LHD-HBFU2シリーズのラインアップと価格は以下の通り。

製品型番容量価格
LHD-HBS500FU2500Gバイト5万6000円
LHD-HBS400FU2400Gバイト4万2300円
LHD-HBS300FU2300Gバイト2万8500円
LHD-HBS250FU2250Gバイト2万4200円
LHD-HB500FU2500Gバイト5万6000円
LHD-HB400FU2400Gバイト4万2300円
LHD-HB300FU2300Gバイト2万8500円
LHD-HB250FU2250Gバイト2万4200円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう