ニュース
» 2006年09月27日 11時43分 公開

アイ・オー、18倍速対応のATAPI内蔵DVDドライブに“Lite Edition”を追加

アイ・オー・データ機器は、廉価ドライブシリーズ「Lite Edition」モデルに、1層DVD±R 18倍速記録対応のATAPI内蔵DVDドライブ「DVR-H12LE」を追加した。

[ITmedia]
photo DVR-H12LE

 アイ・オー・データ機器は9月27日、廉価ドライブシリーズ「Lite Edition」モデルに、1層DVD±R 18倍速記録対応のATAPI内蔵DVDドライブ「DVR-H12LE」を追加、10月上旬より出荷する。ホワイトとブラックの2モデルを用意、価格はオープン。

 DVR-H12LEは、添付ソフトを一部省略して低価格での提供を行なう「Lite Edition」モデルとなる製品で、現行最速クラスとなる1層DVD±R 18倍速書き込み、2層DVD+R 10倍速書き込み、およびDVD-RAM 12倍速書き換えをサポートするATAPI内蔵タイプのDVDスーパーマルチドライブ。そのほかの対応メディアと書き込み速度は、2層DVD-R 8倍速書き換え、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換えに対応している。

 添付ソフトは、ライティングソフト「B's Recorder GOLD9 BASIC」が付属。オーサリングソフトなどは同梱されないが、同社Web直販「oPLAZA」にてオーサリングソフトの優待販売サービスを受けることができる。

 本体サイズは146(幅)×165(奥行き)×41.3(高さ)ミリ、重量は750グラム。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう