ニュース
» 2006年10月02日 12時39分 公開

ダイヤテック、“黒軸”キーボードの通常販売版を発表

ダイヤテックは、独CHERRY製MX linear actionキースイッチを採用する限定生産モデルのキーボード「FKB108M/NB-K」と同仕様の通常販売モデル「FKB108ML/NB」を発売する。

[ITmedia]
photo FKB108ML/NB

 ダイヤテックは10月2日、独CHERRY製MX linear actionキースイッチを採用する高品位キーボード「FKB108ML/NB」を発表、10月6日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は9450円(税込み)。

 FKB108ML/NBは、2006年5月に発表された限定モデルのキーボード「FKB108M/NB-K」(生産終了)と同仕様の製品。独Cherry製MX linear actionキースイッチ“黒軸”を採用しており、安定した打鍵感を得られるのが特徴。

 製品仕様はFKB108M/NB-Kに準じており、キーボード配列は日本語108キー仕様。インタフェースはPS/2およびUSB1.1接続に対応、本体サイズは440(幅)×138(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は1.2キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう