ニュース
» 2006年10月03日 11時28分 公開

エプソンダイレクト、スリム筐体採用のCore 2 Duo搭載デスクトップ「Endeavor MR3100」

エプソンダイレクトは、スリム筐体採用デスクトップPC「Endeavor MR3000」の後継モデルとなるCore 2 Duo搭載対応モデル「Endeavor MR3100」を発売する。

[ITmedia]
photo Endeavor MR3100

 エプソンダイレクトは10月3日、スリム筐体採用のore 2 Duo搭載対応デスクトップPC「Endeavor MR3100」を発表、10月中旬より受注を発売する。BTOカスタマイズに対応、最小構成価格は5万9850円から(税込み)。

 Endeavor MR3100は、スリム筐体採用デスクトップPC「Endeavor MR3000」の後継モデルとなる製品で、マザーボードにIntel G965 Expressチップセット搭載製品を採用。CPUとしてCeleron D/Pentium D/Core 2 Duoを搭載可能となっている。

 省スペース筐体ながらも拡張スロットとしてPCI Express x16×1、PCI Express x4×1、PCI×2を利用可能。オプションとしてRadeon X1600 Pro(HDMI対応)/Quadro NVS285搭載グラフィックスカードなどを選択可能となっている。

 搭載可能メモリは256Mバイト〜3Gバイト、HDDは40Gバイト〜400Gバイト。光学ドライブはDVD-ROM/DVDコンボ/2層対応DVDスーパーマルチドライブのほか、Blu-Rayドライブも選択できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.