ニュース
» 2006年10月16日 18時51分 公開

プラネックス、BitTorrent搭載ルータに「iTunes サーバ」機能を追加

プラネックスコミュニケーションズは、BitTorrent機能搭載の有線/無線ルータ「BRC-14VG-BT」「BRC-W14VG-BT」に、iTunes用ミュージックサーバ機能「iTunes サーバ」機能を追加した。

[ITmedia]
photo

 プラネックスコミュニケーションズは10月16日、BitTorrent機能搭載の有線/無線ルータ「BRC-14VG-BT」「BRC-W14VG-BT」に、iTunes用ミュージックサーバ機能「iTunes サーバ」機能を追加した。

 iTunes サーバ機能は、LANルータに接続したUSB接続HDD内の音楽ファイルをiTunesから参照可能とする機能で、iTuensで一般的に利用されているmp3/AACファイルを利用可能。またWindows Media Playerなど、iTunes以外のアプリケーションからもミュージックサーバとして利用できる(iTunes以外を利用する場合はフォルダの指定が必要)。

 iTunes サーバ機能はファームウェアアップロードにより実現され、既存ユーザーも利用可能となっている。

 ファームウェアのアップロードはこちら(BRC-W14VG-BT用)こちら(BRC-14VG-BT用)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.