PC USER Pro
ニュース
» 2006年10月19日 15時01分 公開

日本HP、5万円台からのSOHO向けエントリーサーバ「Generation 4」

日本ヒューレット・パッカードは、小規模企業やSOHO向けとなるエントリーサーバ「HP ProLiant ML110 Generation 4」を発売する。CTOカスタマイズに対応、5万4810円からの提供となる。

[ITmedia]
photo

 日本ヒューレット・パッカードは10月19日、小規模企業やSOHO向けとなるエントリーサーバ「HP ProLiant ML110 Generation 4」を発表、10月24日より発売する。CTOカスタマイズに対応、価格は5万4810円から(税込み)。

 HP ProLiant ML110 Generation 4は、小規模ネットワークでのファイル/プリンタ共有や少人数でのメールサーバに適した「HP ProLiantサーバ」シリーズのエントリークラス製品となるモデル。用途に応じた幅広いカスタマイズに対応、CPUとしてCeleron D/Pentium D/Xeon 3000番台などを選択できるほか、最大4台のSerial ATA HDDを搭載できる(RAID-0/1に対応)。

 そのほかのオプションとしては、同社上位モデルで利用可能となっているRAIDコントローラ「HP Smartアレイ コントローラ E200」シリーズも後日対応予定(10月下旬〜11月サポート予定)。またUSB接続タイプのDATストリーマや、リモート制御用のマネジメントカードなども利用可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.