ニュース
» 2006年10月23日 16時35分 公開

コクヨ、表示エリア倍増の電子単語カード「memoribo W」

コクヨS&Tは、電子単語カード「memoribo」シリーズの新モデル「memoribo W」を発売する。記憶容量を強化したほか、表示機能も向上している。

[ITmedia]
photo memoribo W

 コクヨS&Tは10月23日、電子単語カード「memoribo」シリーズの新モデル「memoribo W」を発表、11月20日より発売する。価格はオープン。

 memoribo Wは、全角8文字×6行のワイドパネルを装備した電子単語カードで、従来モデル比で倍の表示エリアを実現した。

 単語カード20冊分(2000ページ分)の問題と答えを記録できる暗記カードモードを備えるほか、1000文字以内の情報を400枚分記録できる長文対応の「情報カードモード」を新たに装備。キーワード検索機能も利用可能となっている。

 インタフェースはUSBを装備。本体サイズは98(幅)×44(奥行き)×15(高さ)ミリ、対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.