ニュース
» 2006年11月01日 12時33分 公開

バッファロー、ロープロ対応のRadeon X1300搭載グラフィックスカード

バッファローは、GPUにRadeon X1300を採用するPCIバス接続対応グラフィックスカード「GX-X1300/P256」を発売する。

[ITmedia]
photo GX-X1300/P256

 バッファローは11月1日、GPUにRadeon X1300を採用するグラフィックスカード「GX-X1300/P256」を発表、11月中旬より出荷する。価格は1万7800円。

 GX-X1300/P256は、PCI接続に対応するエントリークラスのグラフィックスカードで、GPUとしてRadeon X1300を採用。メモリは64ビットDDR2 256Mバイトを搭載、コアクロック446MHz、メモリクロック533MHzで動作する。

 ロープロファイル接続用のブラケットが付属。インタフェースはDVI×1(デュアルリンク対応)、アナログD-Sub×1の2系統、HDTV対応TV-Outを利用できる。対応OSはWindows 2000 Professional/XPで、Windows Vista β版での動作も確認済みとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう