ニュース
» 2006年11月08日 06時51分 公開

IEEE、ノートPC用バッテリー規格を改定へ

ノートPC用バッテリーをめぐる相次ぐ事故を背景に、標準化団体IEEEが、バッテリー規格の改定に着手すると発表した。

[ITmedia]

 米電気電子技術者協会(IEEE)は11月7日、ノートPC用のバッテリー規格「IEEE 1625 Standard for Rechargeable Batteries for Portable Computing」を改定すると発表した。IEEE 1625は2004年に策定された規格。ノートPC用バッテリーをめぐる相次ぐ事故により、バッテリーの信頼性向上を求める声が高まっているとして、規格の改定を決定した。

 IEEE 1625は、バッテリー標準IEEE Liviumファミリーの1つ。バッテリーセルやパック単体の電気的および機械的仕様に加え、ノートPCで利用する際のバッテリーの設計、製造、テストに関するガイドラインを提供している。

 IEEE 1625の改定は、18カ月以内に完了する見通し。同規格の改定作業には、ソニーのほか、松下電器産業、三洋電機、米Apple、米Dell、米Hewlett-Packard、米IBMなどが参加意志を表明しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう