PC USER Pro
ニュース
» 2006年11月08日 12時37分 公開

アイ・オー、PoE給電をサポートする8ポートレイヤー2スイッチングハブ

アイ・オー・データ機器は、PoE機器への給電機能をサポートする8ポートスイッチングLANハブ「ETX-SHPE8N」を発売する。

[ITmedia]
photo ETX-SHPE8N

 アイ・オー・データ機器は11月8日、PoE機器への給電機能をサポートする8ポートスイッチングLANハブ「ETX-SHPE8N」を発表、11月下旬より発売する。価格は2万5000円。

 ETX-SHPE8Nは、10/100BASE-TXポート8基を備えるレイヤー2スイッチングハブで、うち4ポートがPoEに対応。PoE受電対応機器を接続することにより、LANケーブル経由での電源供給が可能となっている。供給電力は1ポート最大15.4ワット、4ポート合計36ワットまで。

 本体は放熱性に優れるメタル筐体を採用するファンレス仕様。付属アダプタの使用により19インチラックへの設置も可能となっている。本体サイズは約265(幅)×184(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量は約1.4キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう