ニュース
» 2006年11月14日 15時57分 公開

カシオ、「学校専用」のA3カラープリンタを発売

カシオ計算機 は、教育機関向けとなるA3カラーページプリンタ「SPEEDIA N3500-SC」を発売する。従来モデル「N3500」をベースにメモリ強化などがなされている。

[ITmedia]
photo SPEEDIA N3500-SCD

 カシオ計算機 は11月14日、教育機関向けとなるA3カラーページプリンタ「SPEEDIA N3500-SC」を発表、11月20日より発売する。価格はプリンタ単体モデルとなるN3500-SCが33万6000円、消耗品などを収納できる専用デスク付きモデルの「N3500-SCD」が37万8000円(双方税込み)。

 SPEEDIA N3500-SCは、同社製ページプリンタ「N3500」のスペック強化版となるモデルで、システムメモリを標準で256Mバイトとしたほか、消耗品をワンセット付属。PC教室の現場での利用に適した仕様となっている。

 そのほかの基本スペックについてはN3500と同等で、印刷速度はカラー24枚/分、モノクロ30枚/分に対応。給紙能力はカセット2段で計400枚(普通紙利用時)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう