矢追純一監修のUFO探知機“ユータン”発売――ソリッドアライアンス宇宙人も探せる、らしいです……

» 2006年11月16日 11時52分 公開
[ITmedia]
photo ユータン

 ソリッドアライアンスは11月16日、UFO探知機能を備えるストラップ「ユータンレーダーストラップ(ユータン)」を発表、「ソリッドアライアンスストア」および「オレンジシップ」で発売を開始した。ガンメタリック、シルバー、オレンジの3色バリエーションを用意、価格は2222円(税込み)。

 ユータンは、お化け探知機「ばけたん」に続く、探知機能付きストラップの第2弾となる製品。プロジェクトおよび製品の企画監修を、“日本でのUFO研究の第一人者”である矢追純一氏が手がけており「製品の完成度を極限まで高めた」としている。

 機能は2つ。UFO探知モードと、宇宙人発見モードだ。

 UFO探知モードでは、24時間UFOの飛来を検知し続けるモードのほか、ピンポイントでUFOの飛来を確認するモードも装備。UFOを感知するとLEDの点滅によりUFOの接近を知らせてくれる。また宇宙人発見モードでは、ボタンを長押しすることにより、特定の人間が「宇宙人か否か」を判定する。

 気になる「検知の仕組み」だが、UFO検出については「時間軸センサー」により空間の時間経過速度の異常を測定することで、UFO飛来時に起こりうる空間の変化をキャッチ。宇宙人の発見については、体内の抵抗値を測定することで体の構成成分の違いを見抜く、としている。

photophotophoto ユータンのカラーバリエーション(左)、付属のマスコット「リトルグレイ」(中)。  本体内に仕込まれたLED(右)の明滅パターンとサウンドにより、UFO/宇宙人の判定が下される。ソリッドアライアンスストアでは、矢追純一氏本人による解説ムービーも見られるので、こちらも必見だ

 ちなみに、ばけたんには内蔵されていた「出ちゃった」ときの対策機能はいっさい装備してない。見破られた宇宙人が怒ったらどーすんの?という気もするが、ソリッドアライアンスストアの製品解説文にはこっそりと「この製品によって発生する事故等に関しては、個人の責任に帰するものとして、当社としては一切責任を負いかねます」と添え書きされており、極めて投げっぱなしな態度となっている……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  5. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  6. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  7. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  10. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー