ニュース
» 2006年11月28日 12時38分 公開

サーマルティク、円形フィン搭載の高性能CPUクーラー「Ruby Orb」

日本サーマルティクは、円形状の独自フィンを採用するCPUクーラー「Orb」シリーズの最新モデル「Ruby Orb」を発売する。

[ITmedia]
photo Ruby Orb

 日本サーマルティクは11月28日、円形状の独自フィンを採用するCPUクーラー「Ruby Orb(CL-P0391)」を発表、12月1日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は3580円(税込み)。

 Ruby Orbは、同社製CPUクーラー「Orb」シリーズの最新モデルとなる製品で、12センチ径の大型ファンの周囲を計140枚におよぶアルミフィンを円形に配置し、効率的な冷却を実現する。

 回転数は1700rpmで、騒音レベルは17デシベル。対応ソケットはLGA 775、Socket AM2/939。本体サイズは140(幅)×140(奥行き)×73.3(高さ)ミリ、重量は545グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう