ニュース
» 2006年12月11日 13時19分 公開

最小級のA4モノクロLEDプリンタ発売――沖データ

沖データは、コンパクト設計が特徴のA4対応モノクロLEDプリンタ「B4500n」を発表した。生涯生産ページ18万枚の高耐久性を備える。

[ITmedia]
photo B4500n

 沖データは12月11日、A4対応モノクロLEDプリンタ「B4500n」を発表、発売を開始した(出荷開始は2007年1月上旬)。価格は7万3290円(税込み)。

 B4500nは、同クラスのプリンタで最小級となる省スペース筐体を採用するLEDプリンタで、本体サイズは355(幅)×395(奥行き)×200(高さ)ミリ、重量は9キロ。コンパクトサイズながら標準で250枚給紙対応の給紙カセットを内蔵するほか、オプションの追加により最大850枚の連続給紙にも対応する。

 印刷速度は最大24枚/分(A4コピーモード時)。印刷解像度は最大2400×600dpi。インタフェースとしてUSB/パラレルのほか10/100BASE-TX対応LANを装備しており、標準でLANプリントにも対応している。

 対応OSはWindows 98/98SE/Me/NT4.0/2000 Professional/XP/Server 2003、Mac OS 8.1〜9.2.2/X 10.1以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう