ニュース
» 2006年12月15日 17時09分 公開

“根性試し用まな板”復活――玄人志向

玄人志向は、自作PCの動作検証向けATXバラックケース「SEIGI-3GOU」を発売する。

[ITmedia]
photo SEIGI-3GOU

 玄人志向はこのほど、自作PCの動作検証向けATXバラックケース「SEIGI-3GOU」を発表、12月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は9800円(税込み)。

 SEIGI-3GOUは、PC動作検証などに便利なパーツ剥き出しタイプのスチール製ケースで、ATX/Micro ATXマザーおよびATX電源ユニットの装着に対応。拡張スロット部用の固定金具が付属しており、増設カードを安定して設置することができる。

 旧モデルのSEIGI-1GOUから各部を改良、増設カード固定ネジなどを手回しネジとすることで利便性を向上させたほか、LEDおよびビープ音用スピーカーを搭載した。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×1、3.5インチ×2。本体サイズは350(幅)×280(奥行き)×240(高さ)ミリ、重量は約2.68キロ(取り付け部品により前後)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう