ニュース
» 2006年12月18日 12時16分 公開

週末アキバPickUP!:今年最後の目玉商品「ストライカー」が一瞬で姿を消す……!! (2/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

Intel 946GZ搭載マザー第2弾がAOpenから登場。その中身は……?

AOpen「946GZ-DAG」

 先週の木曜日、TSUKUMO eX.にAOpenのIntel 946GZ搭載マザー「946GZ-DAG」が入荷した。価格は1万1800円で、在庫は潤沢。

 946GZ-DAGは、Core 2 Duoへ対応するようにIntel 945Gを改良したとされる「Intel 946GZ」チップセットを搭載したATXマザーだ。PCI-Express x16とx4スロットを1基ずつ備えている。

 なお、Intel 946GZを搭載したマザーボードは、Intelから9月に「D946GZIS」が登場していた。

 TSUKUMO eX.は「安くCore 2 Duoマシンを構築するなら手頃なマザーですね。これといった特徴はありませんが、AOpenのサポートが受けられるので、信頼性は高いと思います」と話す。

パッケージに「Intel 946GZ」の文字。なお、IEEE1394対応と記載されているが「これは間違い」(TSUKUMO eX.)とのこと

 一方、同製品の入荷を見送ったショップもあった。某ショップは「基盤がJETWAYそのもの。ハードウェアでAOpenが手を付けた形跡がほぼ見られません。やる気が感じられないですね」と酷評していた。JETWAY製マザーは1〜2年前まではPCパーツショップで多数見かけたが、最近は中古ショップ以外で目にする機会が少なくなっている。

 また、某ショップはnForce 680i SLI搭載マザーのラインアップについても語った。「ギガバイトはASUSTeKとの合弁会社を2007年1月から本格始動するそうです。その関係で、ギガバイトの680iマザーはASUSTeK製品と被らないように出荷を遅らせているとの噂まであります」という。すると残る期待はMSIだが、多くのショップが入荷日未定と告げている。

 冬の目玉製品であるnForce 680i SLI搭載マザーが、EVGAとASUSTeK製品しか出回っていない背景には、複雑なベンダー各社の事情が絡んでいる様子。

製品:AOpen「946GZ-DAG
入荷ショップ
TSUKUMO eX.1万1800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう