ニュース
» 2007年01月08日 12時00分 公開

「何となく」行列ができていた年明けのアキバ週末アキバPickUP!(2/4 ページ)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

やっぱりありました――2007円モノを一挙紹介

ドスパラ秋葉原本店の“2007円モノ”は、PC2-5300メモリ

 新春キャンペーンだけに、新しい歴にちなんで値付けした商品も多い。“2007”に合わせるために、思い切った価格で提供するショップも見かけた。

 最も思い切ったと思われるのはドスパラ秋葉原本店。Core 2 Duo E6700との同時購入で、1GバイトのPC2-5300メモリを2007年で提供していた。通常は同ショップで1万1780円なので、1万円近く安く提供していたことになる。「1日だけのサプライズです。赤字覚悟で臨みました」(同ショップ)。1月2日限定なのが残念だ。

 T-ZONE.PC DIY SHOPは3日まで、サーマルライトのCPUクーラー「Ultra-90-775」を2007円で販売していた。通常は4980円なので、半額以下。なお、同社の人気CPUクーラー「SI-128」も通常売価より2000円低い3980円で販売していた。

 クレバリー1号店の“2007円モノ”は、RWCのMP3プレーヤー「TSV5-512」シリーズ。512MバイトのフラッシュメモリとFMチューナーを内蔵しており、ラジオ番組を録音することもできる。1万円前後で出回っている製品で、クレバリーではレッド/アクア/ブラック/ピンク/ホワイトの全5色を用意していた。

 最後はフェイス秋葉原本店。ASUSTekのGeForce 7900GS搭載グラフィックスカード「EN7900GS」を限定5枚で2万2007円にて提供。通常売価は2万3970円。また、三菱電機の17型液晶ディスプレイ「RDT1713VM」も、2万7円で販売していた。今年は20007年ではないというツッコミは心の中にしまっておこう。

T-ZONE.PC DIY SHOP 3Fの冷却パーツコーナーでは、「Ultra-90-775」が2007円で提供されていた(写真=左)。クレバリー1号店では、512MバイトのMP3プレーヤーが2007円(写真=中央)。フェイス秋葉原本店で2万2007円の「EN7900GS」。調査時には5枚在庫していた(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう